サービス概要


ファイセルは、試料・検体・細胞等の保管管理サービスを基軸とし、それを支える周辺サービスにも力を入れております。

創業以来、お客様のご要望に真摯に向き合い、対応することで、お客様の安心・信頼を得てまいりました。これからも、時代を捉えた高度な技術とノウハウで、お客様の研究・開発を強力に支援いたします。

検体保管

試料・検体・細胞等の保管管理

試料・検体・細胞等の保管管理

各種規制要件やガイドラインに沿って作成した標準業務手順書(SOP)に基づき、厳格な情報セキュリティや管理システムを完備した施設にて試料・検体・細胞等の保管受託を行っています。
検体1本単位の入庫・出庫や研究検体の短期保管等もお任せください。


検体保管 周辺サービス

デポ(物流拠点としての短期保管)利用

デポ(物流拠点としての短期保管)

検体の海外輸出前の集積拠点、細胞の一時ストック拠点、治験薬(細胞製剤)の国内物流拠点(デポ)の確保にお困りではありませんか?
ファイセルなら、物流面のハンドリングもあわせてスピーディーに運営体制を構築できます。

研究・試験用資材の設計・提供

研究・試験用資材の設計・提供

研究・治験の目的に応じて適切な保管容器や周辺資材を作製し、ご提供します。

ニーズをしっかりお聞きしたうえで、最適な資材を作製してご提供します。保管容器に貼付するラベルの選定やラベルへの印字、二次匿名化への対応等も可能です。

保管施設立ち上げ・運用強化

保管施設立ち上げ・運用強化

保管施設を新たに立ち上げたい方、今ある保管施設の運用をさらに強化したい方等に対し、長年にわたる経験やノウハウをもとに、さまざまな角度から支援します。標準業務手順書(SOP)の作成支援も可能です。


遺伝子解析

ジェノタイピング解析

ジェノタイピング解析

ゲノムDNAをリアルタイムPCRでジェノタイピング解析します。

特にヒトの主要な薬物代謝酵素であるシトクロムP450(CYP)を対象としており、CYP1A2、CYP2C9、CYP2C19、CYP2D6等の遺伝子について各多型の解析が可能です。乳がん治療現場で、タモキシフェンの投薬方針を定めるときに役立つサービスも提供しています。


ITサービス

検体管理システム Cellaph Biorepository

検体管理システム
Cellaph Biorepository

自施設にて多数の検体を管理する方を対象としたシステムです。

検体保管に関する煩雑な作業をITと3Dで効率化するクラウドサービスで、多要素認証、冗長化、監査ログ等、情報セキュリティに優れています。

検体情報共有システム
Cellaph Customer View

ファイセルに検体保管を委託されるお客様を対象としたシステムです。

お客様がオンデマンドで保管状況を確認し、そのまま作業を指示できるクラウドサービスであり、現在開発中です。

検体物流システム
Cellaph Logistics

ファイセルに検体保管を委託されるお客様を対象としたシステムです。

保管物の温度履歴や移動経路等、物流を一気通貫でトレースできるクラウドサービスであり、細胞のアクティブな流通や重要な検体のリアルタイム追跡が必要となるシーンでの活用を計画中です。